投稿日:2023年6月23日

土木作業員のあるある3選

土木工事やさく井工事を行う有限会社塚田埋設工事は、茨城県を拠点に展開しています。
今回は土木作業員には「あるある」なことがわかる内容を、3つに絞って紹介します。
「土木作業員のあるあるって、どんなこと?」
興味を持たれた方は、ぜひこちらをご覧ください。

日常で建築用語が出ちゃう


ホームセンターなどで工具を探すときに、一般的なよび方ではなく、建築用語で店員の方にたずねてしまうことがあります。
身近なものでいえば、長さをはかるメジャーです。
土木工事の現場では多くの場合スケールとよばれるので、「スケールはどこにありますか。」と質問した後に、一般的ではなかったと気付きます。
仕事と日常で使い分けるようにしていても、無意識に口をついて出てしまうことはよくあります。

昼休憩は睡眠に使う

土木作業員は、体力が資本となる仕事です。
昼休憩は栄養補給のための食事だけでなく、体力回復のための睡眠にも使います。
眠る場所も人それぞれです。
多くの現場には休憩所があるので、休憩所で昼寝をする人が多いです。
一方で足場の一番上で寝る人や、パイプシャフトとよばれる上下水道やガス管などの配管スペースで、触り心地のよい資材にくるまって寝る人もいます。

肌の焼け方で職業がわかる

土木作業員は「土木焼け」とよばれる、独特な日焼けあとになってしまいます。
屋外作業が基本となる土木作業員は、炎天下の中でも安全のために、長袖・長ズボンにヘルメット、といった格好で作業をしています。
そのため、あご紐の部分だけ日焼けしていない、他の職業では見られない焼け方をしているのです。
自分たちでもついつい笑ってしまうそうですが、もし見かけたら「炎天下の中、がんばっているんだな」と労ってあげてください。

有限会社塚田埋設工事は求人募集しています!


有限会社塚田埋設工事では、新しい仲間との出会いを求めています。
あなたの力を当社に貸してくれませんか。
未経験からでも会社が丁寧に、専門技術を身につけるためのサポートをしていきます。
多彩な現場で豊富な経験を積むことができるため、スキルアップも可能です。
高度な技能を持った仲間と相談し合いながら、仕事のプロをめざしていきましょう。
お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームから受け付けております。
ご応募はご応募フォームのご利用をお待ちしております。

有限会社塚田埋設工事
〒315-0156 茨城県石岡市吉生1448
電話:0299-44-0140 FAX:0299-44-1219


関連記事

増トン車 

増トン車 

昭和車体での架装完了 …

施工事例2

施工事例2

弊社の重機をご紹介!

弊社の重機をご紹介!

弊社の重機をご紹介! ここまで弊社の重機をご紹介しました。 お問い合わせは今すぐ弊社まで! 土木工事 …